長距離引越しの後悔しない業者選び

 

関東から関西へ引っ越しをする場合の費用ですが、東京から大阪までだいたい500kmぐらいなので、引っ越しの時期にもよりますが相場は大体下記の表のようになります。

 

人数 通常 繁忙期
単身 3〜10万円 5〜14万円
2人 8〜15万円 11〜22万円
3人 20万円 25万円〜

 

ご覧の通り、相場にはかなりの開きがあるので引っ越し費用を安く済ませるには業者選びがかなり重要になってきます。引越し業者ごとに経営方針が違うので料金にはバラつきがあるので複数の業者を比較する必要があります。

 

長距離の引っ越しの場合、基本料金が高くなるため10万円以上の差ができることも珍しくはありません。お得に引っ越しをするためには、複数の引越し業者を比較する必要がありますが一件一件業者を比較するのは大変骨が折れる作業です。

 

そんなときに役立つのがインターネット一括見積もりです。

 

見積もりサイトを活用することで効率よく複数の業者を比較することができますし、引っ越しの相場を知ることができます。一括見積もりの際には下記項目について必ず聞かれるので、正しい見積額を出すためにも準備しておきましょう。

 

・現在の住所

 

・引越し先の住所(都道府県でも可)

 

・引っ越し人数

 

・荷物の量←重要

 

荷物の量が違うと正しい見積額がわからないのである程度持っていく荷物が決まってから見積もり依頼を出すことをおすすめします。見積もり依頼後は遅くても翌日には見積もりサイトが契約している引越し業者から見積もり料金のお知らせが届きます。

 

引っ越しを安価に済ませたいのはその通りですが、決まった時間に来てくれないとか、荷物を乱雑に扱うなど、業者の評判も確認するのがベストかと思います。安さだけを重視して適当な業者に任せてしまうと、荷物に傷が付いたり破損してしまっては酷い痛手になってしまいますよ。

 

利用したい業者が最安価ではなかった場合でも、他社の見積もりの額を見せながら交渉することでさらに料金が下がる場合があります。交渉と言っても「○○さんだとXX円の見積もりだったのですが・・・」と言うだけでその業者はかなり揺さぶられます。

 

このように、複数の業者を比較するだけでなく賢く利用することで自分にあった引っ越し業者を見つけることができるので引越前に是非一度試してめることをおすすめします。